不正アクセス監視サービス「IDS Plus」を提供開始(パワードコム) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

不正アクセス監視サービス「IDS Plus」を提供開始(パワードコム)

 株式会社パワードコムは3月31日、不正アクセス監視サービス「IDS Plus」を4月1日より提供開始すると発表した。同サービスは、三井物産株式会社のGTI(Global Trust and Integrity)プロジェクトセンターを利用した、企業の不正アクセス対策管理サポートサービス。ユー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社パワードコムは3月31日、不正アクセス監視サービス「IDS Plus」を4月1日より提供開始すると発表した。同サービスは、三井物産株式会社のGTI(Global Trust and Integrity)プロジェクトセンターを利用した、企業の不正アクセス対策管理サポートサービス。ユーザ企業が設置したIDSからアラート(警報)を収集・監視し、不審なアラートを追跡・分析した上で危険度の高い場合は専任スタッフから即座にユーザへ対処法の連絡が届く。また、収集したアラートはレポートとして提出される。同製品を導入することにより、不正アクセス対策管理に関するシステム管理者の手間とコストを大幅に軽減することができる。

http://www.poweredcom.net/news/04_news/040331.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×