Linux及びFreeBSDサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリース(日本カスペルスキー・ラボ) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

Linux及びFreeBSDサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリース(日本カスペルスキー・ラボ)

 日本カスペルスキー・ラボ株式会社は、LinuxおよびFreeBSDファイルサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリースしたと発表した。ベータ版によるテストは、テクノロジーの進捗確認、品質改善・向上、不足、未完成部分の検討を目的として行われるもの。アンチ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本カスペルスキー・ラボ株式会社は、LinuxおよびFreeBSDファイルサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリースしたと発表した。ベータ版によるテストは、テクノロジーの進捗確認、品質改善・向上、不足、未完成部分の検討を目的として行われるもの。アンチウイルスモニタはファイル操作を監視することにより、予備的にウイルス検知を行なう。また、同製品は、サーバにインストールされた同社アンチウイルス製品のリモート設定と連動することができる。ベータ版の提供はWebフォームより。

http://www.kaspersky.co.jp/news.html?id=51
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×