Linux及びFreeBSDサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリース(日本カスペルスキー・ラボ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

Linux及びFreeBSDサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリース(日本カスペルスキー・ラボ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本カスペルスキー・ラボ株式会社は、LinuxおよびFreeBSDファイルサーバ向けアンチウイルスモニターのベータ版をリリースしたと発表した。ベータ版によるテストは、テクノロジーの進捗確認、品質改善・向上、不足、未完成部分の検討を目的として行われるもの。アンチウイルスモニタはファイル操作を監視することにより、予備的にウイルス検知を行なう。また、同製品は、サーバにインストールされた同社アンチウイルス製品のリモート設定と連動することができる。ベータ版の提供はWebフォームより。

http://www.kaspersky.co.jp/news.html?id=51
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×