新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立(ソフトイーサ) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立(ソフトイーサ)

 VPNソフトウェア「SoftEther(ソフトイーサ)」の開発者である筑波大学の登 大遊氏は、新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立したと発表した。「SoftEther」は、Ethernetをソフトウェア的にエミュレートすることにより、柔軟な仮想ネットワーク(VPN)を構築することが

製品・サービス・業界動向 業界動向
 VPNソフトウェア「SoftEther(ソフトイーサ)」の開発者である筑波大学の登 大遊氏は、新会社「ソフトイーサ株式会社」を設立したと発表した。「SoftEther」は、Ethernetをソフトウェア的にエミュレートすることにより、柔軟な仮想ネットワーク(VPN)を構築することができるVPN構築・通信ソフトウェア。同ソフトは、IPA(情報処理振興事業協会)の未踏ソフトウェア創造事業未踏ユース部門の支援を受けて開発されたもので、新会社では、SoftEtherの開発を継続して行うとともに、SoftEtherに関連するネットワーク通信分野などでのソフトウェア開発や書籍出版、サポートおよび通信サービスなどを提供していく。なお、SoftEtherは三菱マテリアル株式会社との提携により、現在商用版が開発されているが、従来から提供されているフリーウェア版の配布は従来通り無償でダウンロード提供していくとのこと。

http://www.softether.com/jp/news/040401.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×