3月の月間トップ10ウイルスを発表(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

3月の月間トップ10ウイルスを発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は4月1日、2004年3月度の「月間トップ10ウイルス」および「偽ウイルス情報ワースト10」を発表した。3月の順位は1位が新種のワーム「W32/Netsky-D」で全体の30.2%、2位「W32/Netsky-B」が12.3%、3位「W32/Netsky-C」が11.7%。10位までの中にNetskyの亜

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフォス株式会社は4月1日、2004年3月度の「月間トップ10ウイルス」および「偽ウイルス情報ワースト10」を発表した。3月の順位は1位が新種のワーム「W32/Netsky-D」で全体の30.2%、2位「W32/Netsky-B」が12.3%、3位「W32/Netsky-C」が11.7%。10位までの中にNetskyの亜種が5つ、Bagleの亜種が4つとランキングを独占した。NetskyとBagleワームの作成者は、ウイルス界の覇権を巡り3月に新しい亜種を次々とリリース、口論が激化し、その結果、Netskyの作成者がソフォスへの報告のうちの約60%を占めたという。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20040401topten.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×