共同通信、筋弛緩剤事件のニュースを誤配信 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

共同通信、筋弛緩剤事件のニュースを誤配信

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■  広範なデータ量と検索方法をもつ脆弱性データベースを  ■□■
□■       『 Scan Daily Express DATABASE 』       ■□
■     SDEX購読者様限定! 無償配布キャンペーン実施中!!    ■
□■ → http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec ■□
───────────────────────────────────


 共同通信は3月30日、筋弛緩剤混入点滴事件の判決のニュースにおいて「被告無罪」という誤った内容を配信していた。これはニフティの有料サイト「共同通信24時間ニュース」に掲載されたもので、無罪判決を想定して用意していた原稿を配信してしまったという。同社では誤配信に気づき、およそ1時間後に記事の削除を依頼した。また、「大変遺憾なことで、今後、このようなことのないよう厳重に注意したい」としているが、同社のサイトなどに誤配信の告知は掲載されていない。


共同通信
http://www.kyodo.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×