指紋認証とVPNを組み合わせた指紋認証「PUPPY」を開始(日本テレコム) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

指紋認証とVPNを組み合わせた指紋認証「PUPPY」を開始(日本テレコム)

 日本テレコム株式会社は、通信事業者としては国内初となる指紋認証とVPNサービスを組み合わせた指紋認証プラン「PUPPY(パピー)」を、IP-VPNサービス「Solteria」および広域イーサネットサービス「Wide-Ether」のオプションサービスとして提供開始した。指紋認証デバ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本テレコム株式会社は、通信事業者としては国内初となる指紋認証とVPNサービスを組み合わせた指紋認証プラン「PUPPY(パピー)」を、IP-VPNサービス「Solteria」および広域イーサネットサービス「Wide-Ether」のオプションサービスとして提供開始した。指紋認証デバイスには、日本テレコム専用ソフトウェアを搭載したソニー製ストレージ付指紋認証トークン「PUPPY」を採用。VPNユーザのID、パスワードを暗号化して同機器のユーザアクセス不可領域に格納し、指紋照合が成功すると自動的にIDとパスワードを送信してVPNに接続する。利用料金は機器購入費用24,000円/1台のみ。保守費用、ライセンス料などは発生しない。

http://www.japan-telecom.co.jp/newsrelease/2004/mar/nr040325/nr_fs.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×