情報セキュリティスペシャリストによる最終回特別寄稿をホームページに掲載(セコムトラストネット) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

情報セキュリティスペシャリストによる最終回特別寄稿をホームページに掲載(セコムトラストネット)

 セコムトラストネット株式会社は、プライバシーマーク取得支援、プライバシーアセスメント等、わが国で最も早くから個人情報保護マネージメントを手がけてきた専門コンサルティング会社 インターネットプライバシー研究所代表取締役高木寛氏の特別寄稿を、同社ホームペ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セコムトラストネット株式会社は、プライバシーマーク取得支援、プライバシーアセスメント等、わが国で最も早くから個人情報保護マネージメントを手がけてきた専門コンサルティング会社 インターネットプライバシー研究所代表取締役高木寛氏の特別寄稿を、同社ホームページの「コラム」コーナーで3回シリーズの掲載を開始した。連載コラム第1回は「情報セキュリティと経営リスク」、第2回では「個人情報とコンプライアンス」、今回最終回は「企業経営上の課題」と題して寄稿。同氏は、「1億件を超える個人情報を取り扱うデータベースを保有する会社もあれば、遺伝子情報であるヒトゲノム等のその取り扱いを誤ると個人の人格を著しく損なう恐れが大きい等、取り扱う個人情報の内容・性質・量を分析し、その内容に応じて現在の技術水準から見て社会的に相当と判断できるセキュリティシステムを導入することが必要です。」と述べている。

コラム欄URL
http://www.secomtrust.net/news/2004/bb_colum20040325.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×