IPv6環境でアプリケーション・レベルでの防御を実現(Check Point Software Technologies) | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

IPv6環境でアプリケーション・レベルでの防御を実現(Check Point Software Technologies)

 Check Point Software Technologiesは3月22日、インターネット・プロトコル・バージョン6(IPv6)へのサポートを強化し、業界に先駆けてIPv6ネットワークにおけるアプリケーション・レベル防御を実現したと発表した。IPv6は現在のIPv4に代わる次世代のインターネット通

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Check Point Software Technologiesは3月22日、インターネット・プロトコル・バージョン6(IPv6)へのサポートを強化し、業界に先駆けてIPv6ネットワークにおけるアプリケーション・レベル防御を実現したと発表した。IPv6は現在のIPv4に代わる次世代のインターネット通信技術。今回チェック・ポイントは、"Moonv6" 次世代インターネット実験プロジェクトの第2フェーズ期間中にApplication Intelligence技術のデモンストレーションに成功したという。この、アクセス制御およびApplication Intelligenceセキュリティ機能のIPv6への対応は、独立系サードパーティ・ベンダのAgilent Technologies社によって試験・検証された。この技術は、ネットワーク・レベルならびにアプリケーション・レベルの双方への攻撃を防御する業界初の包括的な統合セキュリティ・ソリューションとなる。

http://www.checkpoint.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×