機密電子文書を守るセキュリティソリューション「HASP DocSeal」を発売(アラジンジャパン) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

機密電子文書を守るセキュリティソリューション「HASP DocSeal」を発売(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、知的所有権や機密に関わる電子文書を守る、ハードウェアキーベースのセキュリティソリューション「HASP DocSeal(ハスプ・ドックシール)」を発売した。本製品は、違法コピーや不正使用からソフトウェアを保護する、ハードウェアキーベー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アラジンジャパンは、知的所有権や機密に関わる電子文書を守る、ハードウェアキーベースのセキュリティソリューション「HASP DocSeal(ハスプ・ドックシール)」を発売した。本製品は、違法コピーや不正使用からソフトウェアを保護する、ハードウェアキーベースのプロテクションシステム「HASP(ハスプ)」を利用して、HTML形式の文書を暗号化しプロテクトするもの。利用者は、USBまたはパラレルポート接続のハードウェアキー「HASPキー」と専用の暗号化ツール「HASP エンベロープ」を利用して文章を暗号化し、専用のビューア「DocSealビューア」とHASPキーを使用して暗号化した文書専用にカスタマイズを行う。これにより、暗号化した文章は、このビューアでのみ復号化し、読むことができなくなるため、機密性が高まるのが特長。価格は150,000円。

http://www.aladdin.co.jp/news/index_n_20040319.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×