「Windowsセキュリティーパッチ自動適用ソリューション」を提供開始(ユニアデックス) | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

「Windowsセキュリティーパッチ自動適用ソリューション」を提供開始(ユニアデックス)

 ユニアデックス株式会社は3月23日、「Windowsセキュリティーパッチ自動適用ソリューション」を3月25日より提供開始すると発表した。同ソリューションは、パッチの一時保管庫といえるSUSサーバの構築を基本としたもので、導入により、SUSサーバが月に一回Windows Updat

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ユニアデックス株式会社は3月23日、「Windowsセキュリティーパッチ自動適用ソリューション」を3月25日より提供開始すると発表した。同ソリューションは、パッチの一時保管庫といえるSUSサーバの構築を基本としたもので、導入により、SUSサーバが月に一回Windows Updateサイトに自動的にアクセスしパッチ情報をダウンロード、その後、IT管理者が選択したパッチをクライアントPCに自動的に適用する。また、不正ソフトのインストール、リース期限切れ間近のPCなど、IT資産管理業務を自動的に連携させルことができる。価格は、基本構築サービス(1サーバあたり)60万円〜、その他IT資産管理との連携サービス(運用保守込み、1サーバあたり)125万円〜。

http://www.unisys.co.jp/news/NR_040323_uniadex.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×