アクセスログ監査ツール「eTrust Access Control 5.3 日本語版」を発売(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

アクセスログ監査ツール「eTrust Access Control 5.3 日本語版」を発売(コンピュータ・アソシエイツ)

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は3月10日、内部情報漏洩防止とアクセスログ監査を実現する「eTrust Access Control 5.3 日本語版(Unix/Linux版)」を発表した。今回の製品は、OSの標準機能よりも詳細なアクセスログを取得できる追跡可能な監査機能、職務別のシス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は3月10日、内部情報漏洩防止とアクセスログ監査を実現する「eTrust Access Control 5.3 日本語版(Unix/Linux版)」を発表した。今回の製品は、OSの標準機能よりも詳細なアクセスログを取得できる追跡可能な監査機能、職務別のシステム権限付与、設定・監査におけるユーザとアクセス権の一元管理を行えることが特長。今回のバージョンより、完全に日本語化としてリリースしている。同製品の出荷開始は3月末〜。価格は524,000円〜。

http://www.caj.co.jp/press/2004/03/eac53.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×