Eメールの送信者認証テクノロジを開発(米Sendmail) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

Eメールの送信者認証テクノロジを開発(米Sendmail)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Sendmailは2月23日、電子メールの送信者認証テクノロジを開発し、既存ユーザおよびオープンソースコミュニティに提供すると発表した。送信者認証テクノロジの利点は正当な送信者が自らの身元を証明可能とすること。この技術により、企業や組織はEメールが正当なところから来たものかどうかを自動的にチェックし、メッセージを受信する前にメッセージのソースを認証することが可能となり、Eメールのスパム、ウイルスおよび身元偽装に対抗することができる。

http://www.sendmail.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×