法務省、ネット犯罪の刑法改正へ | ScanNetSecurity
2020.09.21(月)

法務省、ネット犯罪の刑法改正へ

──────────────────────────────〔Info〕─ ◇今すぐ読めるPDF資料◇人気CGIサイト「KENT-WEB」の管理者による執筆 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┃セ┃キ┃ュ┃ア┃な┃C┃G┃I┃コ┃

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
◇今すぐ読めるPDF資料◇人気CGIサイト「KENT-WEB」の管理者による執筆
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃セ┃キ┃ュ┃ア┃な┃C┃G┃I┃コ┃ー┃デ┃ィ┃ン┃グ┃講┃座┃!┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
詳細=> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?knt01_netsec <=詳細
───────────────────────────────────


 法務省は2月20日、刑法、刑事訴訟法の一部改正案をまとめた。改正案には、コンピューターウイルスを作成したり供用した場合、3年以下の懲役または50万円以下の罰金を科す「ウイルス作成罪」を創設するほか、不正な利用の目的でウイルスを取得したり保管した場合も2年以下の懲役または30万円以下の罰金を科すといった内容が盛り込まれている。また、ネットでのわいせつ画像の送信や、販売目的で所持する場合も処罰できるよう、わいせつ物頒布罪の構成要件の拡充や、特定の電子メールの送信元、送信先、通信日時などの通信履歴について90日を越えない間、消去しないように求める「保全要請」も盛り込まれた。この改正案は20日の閣議で決定し、今国会に提出される予定。


法務省
http://www.moj.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×