フィルタリングソフト「Websense Enterprise」の新モジュールを発売(米ウェブセンス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

フィルタリングソフト「Websense Enterprise」の新モジュールを発売(米ウェブセンス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ウェブセンスは2月18日、同社が提供するフィルタリングソフトウェア「Websense Enterprise」の新モジュール「Websense Enterprise Instant Messaging (IM) Attachment Manager」を販売開始すると発表した。今回発売の新製品は、Websense Enterprise上で利用できるIM管理機能を補完し、従業員のインスタント・メッセージ利用に関連したセキュリティ問題に対処するもの。今回の新モジュールにより、IMによるリアルタイムのコミュニケーションからのメリットと同時に、IMのファイル転送に関連する脅威の回避が可能となった。細分化されたポリシーに基づいて、IMの添付ファイルに潜むセキュリティ問題(法的責任、帯域幅など含む)を解消する。同社のWebサイトでは、「Websense Enterprise」の30日間無料体験版(機能制限なし)が入手可能。

http://www.websense.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×