Linuxセキュリティ強化に向けたパッケージ2製品を発売(日本ユニシス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

Linuxセキュリティ強化に向けたパッケージ2製品を発売(日本ユニシス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ユニシス株式会社は、Linuxセキュリティ強化に向けたサーバパッケージ「Linuxセキュリティパッチ自動適用パッケージ」と「サーバ監視パッケージ」の2製品の販売を開始した。「Linuxセキュリティパッチ自動適用パッケージ」は、ユニアデックスが販売している「Linuxセキュリティホール・パッチ自動適用ソリューション」をあらかじめ組み込んだ製品。また、「サーバ監視パッケージ」は、ヌリテレコムの統合運用管理ツール「Net-ADM」のサーバ監視機能を組み込んで提供するもの。ハードウェアには、HP社の高性能IAサーバ「ProLiantファミリ」のタワー型モデとラックマウント型モデルを採用し、導入サービスや初年度分の保守サポートサービスも含めワンパックで提供する。

http://www.unisys.co.jp/news/NR_040210_Linux.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×