Windowsのソースコード流出についてソフォスがコメント | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Windowsのソースコード流出についてソフォスがコメント

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
◇今すぐ読めるPDF資料◇人気CGIサイト「KENT-WEB」の管理者による執筆
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃セ┃キ┃ュ┃ア┃な┃C┃G┃I┃コ┃ー┃デ┃ィ┃ン┃グ┃講┃座┃!┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
詳細=> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?knt01_netsec <=詳細
───────────────────────────────────


 ソフォスは2月13日、Windowsのソースコード流出についてコメントを発表した。これは、マイクロソフトWindows NTおよび2000のソースコードが不法にWeb上で掲載されたことに対するコメント。同社では、Windowsは世界中で最も多く使用されているプラットフォームなので、ウイルスや不正プログラムの作成に利用できるソースコードの流出は大多数のユーザに影響を与えるとしている。また同時に、ソースコードは数百万行に及び、しかもコンパイルを行わないとツールやシステムとして利用できないため、セキュリティ問題になり得るかどうかは微妙としている。


ソフォス:ソフォス、マイクロソフト社ソースコードの不法 web 掲載に対しコメント
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/articles/msleak.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×