セキュリティソフト分野における製品開発および販売で協業(NEC、トリップワイヤ・ジャパン、京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

セキュリティソフト分野における製品開発および販売で協業(NEC、トリップワイヤ・ジャパン、京セラコミュニケーションシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)、トリップワイヤ・ジャパン株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)の3社は、コンピュータシステムのセキュリティソフト(データ改ざん検知/復旧)分野における製品開発および販売に関して協業すると発表した。これにより、NEC、KCCSの両社は、それぞれが販売しているセキュリティソフト製品、「SERVERW@TCH for Tripwire」と「Tripwire for Servers」を相互に供給し、それぞれのチャネルにおいて販売を開始する。また、3社は共同で、両製品を組み合わせたシステムの動作検証を実施するとともに、ユーザからの技術的問い合わせへの対応やバージョンアップ情報の提供など、製品サポート分野において協業し、共同プロモーションを実施していく。

http://www.kccs.co.jp/press/release/040209.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×