国土地理院のWebサイトで3,505件のユーザ情報が漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

国土地理院のWebサイトで3,505件のユーザ情報が漏洩

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
W┃E┃B┃制┃作┃費┃用┃の┃相┃場┃っ┃て┃業界の基礎知識と
━┛━┛━┛━┛━┛知┃っ┃て┃ま┃す┃か┃?┃現場で必要な実践的知識
          ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛を紹介!!
<実践的WEB制作ビジネス基礎 現場で必要な営業方法や値ごろ感がわかる!>
 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?wsb01_netsec
───────────────────────────────────


 国土地理院は2月2日、同院のWebサイトにおいて3,505件のユーザ情報が外部から閲覧できる状態にあったと発表した。閲覧可能であったのは「電子基準点データ提供用ホームページ」にて収集された利用状況調査アンケートの回答で、「勤務先」「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「利用目的」の5項目が記載されていた。発覚したのは1月26日で、同日午前9時にデータを移動し現在は閲覧できない状態になっている。同院では人為的なミスとしており、現在のところデータの悪用やクレームの連絡はないとしている。


国土地理院:情報流出について
http://www.gsi.go.jp/040202.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×