「Websense Enterprise」がMydoomワームから企業ネットワークを保護(ウェブセンス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

「Websense Enterprise」がMydoomワームから企業ネットワークを保護(ウェブセンス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ウェブセンス株式会社は、同社が提供するフィルタリングソフトウェア「Websense Enterprise」および追加モジュールであるクライアント・アプリケーション・マネージャー(CAM)が、現在、世界中で大流行しているワーム「W32/Mydoom」や「Novarg」から企業ネットワークを保護したことを発表した。「W32/Mydoom」は添付ファイルを開くことにより感染するトロイの木馬型不正プログラム。感染すると、電子メールのアドレス帳を利用して自身を増殖し、また、KaZaAといったピア・ツー・ピア(P2P)ネットワークに自身をアップロードするなどの活動を行う。「Websense Enterprise」とその追加モジュールCAMは、W32/Mydoomワームや同様の変種、セキュリティの脅威などから企業ネットワークを保護することができる。同社のWebサイトにて、CAMの30日間無料の評価版、ウイルス情報、社内ハッキングによる不正使用など、さまざまな脅威から企業を保護するための詳細情報が掲載されている。

http://www.websense.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×