情報セキュリティスペシャリストによる第2回特別寄稿をホームページに掲載(セコムトラストネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

情報セキュリティスペシャリストによる第2回特別寄稿をホームページに掲載(セコムトラストネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 セコムトラストネット株式会社は、プライバシーマーク取得支援、プライバシーアセスメント等、わが国で最も早くから個人情報保護マネージメントを手がけてきた専門コンサルティング会社、インターネットプライバシー研究所 代表取締役 高木寛氏の特別寄稿を、同社ホームページの「コラム」コーナーにて3回シリーズの掲載を開始した。連載コラム第1回は「情報セキュリティと経営リスク」をテーマに掲載。今回第2回では「個人情報とコンプライアンス」と題し、この中で高木氏は、「個人情報保護法が規定する義務や社会倫理の実践は、社長の "個人情報保護法を守れ!" という号令だけではできない。法律の義務や社会倫理を自社の業務に当てはめて、会社全体として具体的に社員がどのように行動すればよいかを明らかにしなければならない」と述べている。なお、第3回は「企業経営上の課題」が予定されている。

http://www.secomtrust.net/news/2004/bb_colum20040129.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×