ドイツのOSI International FoodsがBlue Coat ProxySGを導入(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

ドイツのOSI International FoodsがBlue Coat ProxySGを導入(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズは1月19日、世界有数の食品会社である米国OSI International Inc. のドイツ法人OSI International Foods GmbHが、Blue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンスを採用したと発表した。今回採用された「Blue Coat ProxySG 400アプライアンス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズは1月19日、世界有数の食品会社である米国OSI International Inc. のドイツ法人OSI International Foods GmbHが、Blue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンスを採用したと発表した。今回採用された「Blue Coat ProxySG 400アプライアンス」は、リモート・オフィスや支社オフィスへのプロキシ導入を想定して設計された製品で、既存のファイアウォールや認証システムとシームレスに統合するアプライアンス。このプロキシにより、Webベースの個人用電子メールとWebブラウザの使用を含む支社オフィスのWebコミュニケーションを完全に把握し、コントロールすることができる。同製品を導入したことによりOSI International Foodsは、ドイツ国内のOSI支社オフィスにおける従業員のインターネット使用の監視、コントロールが可能となった。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2004/011903_osi.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×