東芝情報機器がインターネットVPN構築にエントラストのPKI製品を導入(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

東芝情報機器がインターネットVPN構築にエントラストのPKI製品を導入(エントラストジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エントラストジャパン株式会社は、東芝情報機器がセキュアなインターネットVPN環境の構築のため、エントラストのPKI製品を導入したことを発表した。同社では、VPN環境を利用するにあたって「Entrust Authority(エントラストオーソリティ)」を用いて社内に認証システムを構築。社員にデジタル証明書を発行することによって、リモートで社内Webサーバにアクセスしてきた相手を確実に認証するしくみを実現した。また、同社ではセキュリティ確保だけではなく、将来的にはファイルやメールの暗号化やデジタル署名等の機能を段階的に導入し、デジタル証明書を用いたアクセス権限管理を行うことも計画している。

http://www.entrust.co.jp/news/040120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×