ネットワーク監視装置「TrueWitness 1.5」を発売(レーザーファイブ) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

ネットワーク監視装置「TrueWitness 1.5」を発売(レーザーファイブ)

 レーザーファイブ株式会社は1月21日、不正アクセスや情報漏えい等ネットワークを監視するアプライアンスサーバ「TrueWitness 1.5」を開発、2月上旬より販売開始すると発表した。同製品は、ネットワークを通過する99.9%以上のパケットを記録し、解析を行うネットワーク

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 レーザーファイブ株式会社は1月21日、不正アクセスや情報漏えい等ネットワークを監視するアプライアンスサーバ「TrueWitness 1.5」を開発、2月上旬より販売開始すると発表した。同製品は、ネットワークを通過する99.9%以上のパケットを記録し、解析を行うネットワーク監視装置。電子メールの送受信やホームページの閲覧、掲示板への書込みをパケットレベルで記録・監視・解析することができる。

http://www.laser5.co.jp/pressroom/release/2003/0121.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×