シングルサインオン機能をASPで提供する「e-z-Login」サービスを提供開始(NTTデータ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

シングルサインオン機能をASPで提供する「e-z-Login」サービスを提供開始(NTTデータ)

 株式会社NTTデータは1月20日、シングルサインオン機能を、ASPで提供する「e-z-Login(イージーログイン)」サービスを1月下旬より提供開始すると発表した。同サービスは、認証が必要な複数のサイトにログインする際、サイトでの認証を1つのID・パスワードで一度に済ま

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータは1月20日、シングルサインオン機能を、ASPで提供する「e-z-Login(イージーログイン)」サービスを1月下旬より提供開始すると発表した。同サービスは、認証が必要な複数のサイトにログインする際、サイトでの認証を1つのID・パスワードで一度に済ませるシングルサインオンサービス機能をASPサービスとして提供するというもので、独自にシステムを構築するのに比べて安価・短期間での利用が可能となる。料金体制は、初期導入費用30万円、1利用者あたりのサービス利用料が月額30円から。同社は、平成17年度までに20社の利用と5億円の売上を目指すとしている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2004/012000.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×