シングルサインオン機能をASPで提供する「e-z-Login」サービスを提供開始(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

シングルサインオン機能をASPで提供する「e-z-Login」サービスを提供開始(NTTデータ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社NTTデータは1月20日、シングルサインオン機能を、ASPで提供する「e-z-Login(イージーログイン)」サービスを1月下旬より提供開始すると発表した。同サービスは、認証が必要な複数のサイトにログインする際、サイトでの認証を1つのID・パスワードで一度に済ませるシングルサインオンサービス機能をASPサービスとして提供するというもので、独自にシステムを構築するのに比べて安価・短期間での利用が可能となる。料金体制は、初期導入費用30万円、1利用者あたりのサービス利用料が月額30円から。同社は、平成17年度までに20社の利用と5億円の売上を目指すとしている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2004/012000.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×