APOP認証方式への対応により、メールのセキュリティを強化(ASAHIネット) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

APOP認証方式への対応により、メールのセキュリティを強化(ASAHIネット)

 株式会社朝日ネットが運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は1月20日、同日より電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化するAPOP認証方式に対応したと発表した。APOP認証方式は、電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化、パスワードの盗難

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社朝日ネットが運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は1月20日、同日より電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化するAPOP認証方式に対応したと発表した。APOP認証方式は、電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化、パスワードの盗難を防止し、セキュリティを強化するもので、特に無線LAN経由およびASAHIネット以外のネットワーク経由で利用する場合に有効となる。利用にあたり、追加料金は発生しない。

http://www.asahi-net.co.jp/news/040120release.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×