JPCERT/CC、TCP 139ポートへのアクセス増加に注意を喚起 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

JPCERT/CC、TCP 139ポートへのアクセス増加に注意を喚起

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
  〜セキュリティ事件とネットビジネスの記事制作 基礎から実践まで〜
    ■□┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓□■    
    □■┃ネ┃ッ┃ト┃ラ┃イ┃タ┃ー┃養┃成┃講┃座┃■□    
    ■□┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛□■    
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa006_netsec
───────────────────────────────────


 JPCERT/CCは1月15日、インターネット定点観測システム「ISDAS」の1月8日から14日の観測結果を発表した。発表によると、TCP 139ポートへのアクセスが増加しており、注意を呼びかけている。このアクセスはMicrosoft Windows の Workstation サービスに含まれる既知の脆弱性を使用した侵入の試みである可能性が高いとしており、同システムへのパッチの適用など対策を施すよううながしている。


JPCERT/CC インターネット定点観測システム:2004/01/08(木)-2004/01/14(水)の概況
http://www.jpcert.or.jp/isdas/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×