自治体の電子申請サービス向けアンチウイルスソフトを発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

自治体の電子申請サービス向けアンチウイルスソフトを発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは1月14日、官公庁や自治体の提供する電子申請サービス向けアンチウイルスソフト「HDE Anti-Virus 3.5 電子申請パッケージ」を、2月17日より販売開始すると発表した。今回の製品は、官公庁や自治体のWebサーバに送信さ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは1月14日、官公庁や自治体の提供する電子申請サービス向けアンチウイルスソフト「HDE Anti-Virus 3.5 電子申請パッケージ」を、2月17日より販売開始すると発表した。今回の製品は、官公庁や自治体のWebサーバに送信されるデータをリアルタイムにチェックし、ウイルスを未然に防ぐアンチウイルスソフトウェア。同ソフトのウイルスチェックにはF-Secure社の高速スキャンエンジンが採用されており、新種ウイルスが発生した場合にも迅速に最新のウイルス定義ファイルを参照することができる。同製品の価格は100万円。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200401140
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×