エクスジェン・ネットワークスと協業(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

エクスジェン・ネットワークスと協業(エントラストジャパン)

 エントラストジャパン株式会社は1月15日、国産のアイデンティティ管理ベンダであるエクスジェン・ネットワークス株式会社のユーザ情報統合管理製品「EXGEN LDAP Manager 3.1」が、エントラストのシングルサインオン製品 「Entrust GetAccess」に対応したと発表した。今

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 エントラストジャパン株式会社は1月15日、国産のアイデンティティ管理ベンダであるエクスジェン・ネットワークス株式会社のユーザ情報統合管理製品「EXGEN LDAP Manager 3.1」が、エントラストのシングルサインオン製品
「Entrust GetAccess」に対応したと発表した。今回、「Entrust GetAccess」上のユーザID情報を、他社のLDAPサーバ製品上のユーザID情報と統合管理できるよう「EXGEN LDAP Manager」に「Entrust GetAccess」用の連携機能を搭載した。これにより、システム管理者は LDAPディレクトリサーバ上で管理される様々なアプリケーションのユーザID情報について、CSVファイルによる一括メンテナンスが可能となる。また、エクスジェン・ネットワークスはエントラストが実施する「アライアンスパートナープログラム」に参加し、共同で販売促進活動を行っていく。

http://www.entrust.co.jp/news/040115.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×