日本IBMとICカード事業で協業(オープンループ) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

日本IBMとICカード事業で協業(オープンループ)

 株式会社オープンループは1月6日、日本アイ・ビー・エム株式会社とICカード事業において協業契約を締結したと発表した。本契約により、オープンループが提供するソフトウェア、ハードウェア、アプリケーションを使用し、日本IBMのICカードプラットフォーム「JCOP」搭載

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社オープンループは1月6日、日本アイ・ビー・エム株式会社とICカード事業において協業契約を締結したと発表した。本契約により、オープンループが提供するソフトウェア、ハードウェア、アプリケーションを使用し、日本IBMのICカードプラットフォーム「JCOP」搭載アプリケーションの開発を両社共同で推進していく。オープンループは、ICカードのITセキュリティにおいて、暗号の実装技術などOSやアプリケーションを網羅する技術開発を行っており、また、ICカード内蔵OSやCPUで動作する各種のセキュアなアプリケーションの提供を行っている。両社は今後協力して「JCOP」をベースとするICカードソリューションを顧客ニーズに適した形で提供していくとのこと。

http://www.openloop.co.jp/press/release/040106.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×