CDからブートできるアンチウイルスソフトウェアを発表(ジュピターテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

CDからブートできるアンチウイルスソフトウェアを発表(ジュピターテクノロジー)

 ジュピターテクノロジー株式会社は2003年12月、ALWILソフトウェア社(チェコ共和国)と同社製アンチウイルスソフトウェアの日本での販売代理店契約を締結し、最初の製品として「avast! BART CD」の販売を開始すると発表した。同製品は、2003年6月にALWILソフトウェア社

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ジュピターテクノロジー株式会社は2003年12月、ALWILソフトウェア社(チェコ共和国)と同社製アンチウイルスソフトウェアの日本での販売代理店契約を締結し、最初の製品として「avast! BART CD」の販売を開始すると発表した。同製品は、2003年6月にALWILソフトウェア社が発表した新しいコンセプトの製品で、ウイルスあるいはその他のダメージによりOSを起動できない、あるいは起動によりさらに障害の拡散が予想される場合に、OSを起動せずCDからブートしてリカバリするためのもの。価格は「Administrator」が72,000円、「Serviceman」が144,000円(ともに1ライセンス、1年間のアップデート費用を含む)。2年目以降のウイルスデータベースアップデート費用はライセンス価格の30%。

http://www.jtc-i.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×