CDからブートできるアンチウイルスソフトウェアを発表(ジュピターテクノロジー) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

CDからブートできるアンチウイルスソフトウェアを発表(ジュピターテクノロジー)

 ジュピターテクノロジー株式会社は2003年12月、ALWILソフトウェア社(チェコ共和国)と同社製アンチウイルスソフトウェアの日本での販売代理店契約を締結し、最初の製品として「avast! BART CD」の販売を開始すると発表した。同製品は、2003年6月にALWILソフトウェア社

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ジュピターテクノロジー株式会社は2003年12月、ALWILソフトウェア社(チェコ共和国)と同社製アンチウイルスソフトウェアの日本での販売代理店契約を締結し、最初の製品として「avast! BART CD」の販売を開始すると発表した。同製品は、2003年6月にALWILソフトウェア社が発表した新しいコンセプトの製品で、ウイルスあるいはその他のダメージによりOSを起動できない、あるいは起動によりさらに障害の拡散が予想される場合に、OSを起動せずCDからブートしてリカバリするためのもの。価格は「Administrator」が72,000円、「Serviceman」が144,000円(ともに1ライセンス、1年間のアップデート費用を含む)。2年目以降のウイルスデータベースアップデート費用はライセンス価格の30%。

http://www.jtc-i.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×