SH7720向けSSLアクセラレータ対応暗号モジュールの共同開発を発表(イーストンエレクトロニクス、ACCESS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

SH7720向けSSLアクセラレータ対応暗号モジュールの共同開発を発表(イーストンエレクトロニクス、ACCESS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社イーストンエレクトロニクスと株式会社ACCESSは、ルネサス テクノロジより発表されたSuperH RISマイコンの新製品「SH7720」のSSLアクセラレータに対応した暗号モジュールを共同開発すると発表した。同モジュールは、ACCESSの組み込み向け暗号モジュール「AVE−SSL」をベースに開発され、2004年度第1四半期にACCESSの情報家電向けブラウザ「NetFront」と共にSH7720に搭載されてイーストンより販売される予定。本モジュール搭載によりSSL演算処理が高速化されるため、今までCPU性能とコストの関係で実現が難しいとされてきた家電機器などでも、SSL通信機能やクライアント認証機能をストレスなく実行することが可能となる。

http://www.easton.co.jp/whatsnew/sh7720.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×