ICSA社のFirewall認定を日本企業として初めて取得(バリオセキュア・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

ICSA社のFirewall認定を日本企業として初めて取得(バリオセキュア・ネットワークス)

 バリオセキュア・ネットワークス株式会社は、同社のセキュリティアプライアンスOS(VarioSecure Network Platform)が、日本企業として初めてICSA社(International Computer Security Association)のFirewall認定(FirewallCertification Version4.0)を取得したこと

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 バリオセキュア・ネットワークス株式会社は、同社のセキュリティアプライアンスOS(VarioSecure Network Platform)が、日本企業として初めてICSA社(International Computer Security Association)のFirewall認定(FirewallCertification Version4.0)を取得したことを発表した。ICSAによる同認定は、その規格と製品テストが厳格であることから事実上の世界標準として業界とユーザから広く支持されているもの。今回同社が認定されたVer.4.0は、現代のFirewallに必要とされる高度なセキュリティレベルを満たしていることを保証しており、現時点では同社を含め世界で14社のみしか認定を受けていない。

http://www.variosecure.net/news_031217.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×