@police、Slammer及びBlasterワームの感染に対し注意を喚起 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

@police、Slammer及びBlasterワームの感染に対し注意を喚起

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
☆Scan Daily Expressに便利な自動引落サービス登場!☆――――――−‐‐
┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ ┏━━━┓   今ならSDEXの法人契約が
┃Various版 ┃+┃Windows版 ┃+┃Unix版┃=> 最初の3ヶ月間【 半額 】
┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━┛
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
───────────────────────────────────


 @policeは12月22日、Slammer及びBlasterワームの感染に対しIPアドレス管理者に注意を発表している。@policeによると、12月現在でもSlammerで100件強、Blasterで約1,500件から約2,000件程度の国内感染が認められるとしており、Blasterと同様のセキュリティホールを狙うWelchiaの活動が2004年1月1日に停止することからBlasterの再発を懸念している。


@police:国内のSlammer及びBlasterワームの感染活動に関するIPアドレス管理者への注意喚起について(12/22)
http://www.cyberpolice.go.jp/detect/pdf/H151222_worm.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×