セキュアOSをベースとしたソリューション提供で協業(インフォコム、ターボリナックス、日本高信頼システム研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

セキュアOSをベースとしたソリューション提供で協業(インフォコム、ターボリナックス、日本高信頼システム研究所)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 インフォコム株式会社、ターボリナックス株式会社、株式会社日本高信頼システム研究所(JTSL)の3社は、セキュリティ機能強化OS(セキュアOS)をベースとするセキュリティ対策ソリューションの提供において協業すると発表した。ターボリナックスのエンタープライズシステム向けサーバOS「Turbolinux Enterprise Server 8 powered by UnitedLinux」(TLES8)をプラットフォームに、これにインフォコムが販売開始したセキュアOS「PitBull Protector Plus」とJTSLの技術サポートを組み合わせることで、より安全で信頼性の高いLinuxシステムを構築し、提供していく。

http://www.infocom.co.jp/cone_new_jp/info/press/2003/p03121101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×