NOD32アンチウイルスの新コンポーネントに障害 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

NOD32アンチウイルスの新コンポーネントに障害

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
*☆ ┏━━*.。★☆ LINUX を使った ISMS 認証取得講座 ☆★。.*━━┓ ☆*
*★ ┃ ISMS認証を取得する上で陥りやすいポイント、       ┃ ★*
*☆ ┃  必要となる知識を、現役のISMS主任審査員が解説します! ┃ ☆*
*★ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2月3日開催>━┛ ★*
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa005_netsec
───────────────────────────────────


 キヤノンシステムソリューションズは12月12日、同社のウイルス対策ソフト「NOD32アンチウイルス」の新コンポーネントに障害が発見されたことを発表した。障害が発見されたのは2.000.8のコンポーネントで、Windows シャットダウン時にブルースクリーンが表示されたり、NOD32アンチウイルスのアンインストールを行なうと「アプリケーションの追加と削除」に登録されている内容が削除される可能性がある。同社では該当コンポーネントの配布を中止し、修正コンポーネントを公開している。


NOD32アンチウイルス:【重要】新コンポーネント(2.000.8)の障害について
http://www.canon-sol.jp/product/nd/v20008.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×