情報漏えいを防ぐ「LeakBLOCK」のサービス提供を開始(日本マルチネット、イージーシステムズジャパン) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

情報漏えいを防ぐ「LeakBLOCK」のサービス提供を開始(日本マルチネット、イージーシステムズジャパン)

 株式会社日本マルチネットとイージーシステムズジャパン株式会社は12月9日、情報セキュリティ分野でパートナー契約を結び、情報漏えいを防ぐDRM・情報セキュリティシステムのASPサービス「LeakBLOCK」の提供を2004年1月15日から開始すると発表した。「LeakBLOCK」は、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日本マルチネットとイージーシステムズジャパン株式会社は12月9日、情報セキュリティ分野でパートナー契約を結び、情報漏えいを防ぐDRM・情報セキュリティシステムのASPサービス「LeakBLOCK」の提供を2004年1月15日から開始すると発表した。「LeakBLOCK」は、イージーシステムズジャパンの自社開発製品「ezFile Security」を、日本マルチネットのASP企画に基づき製品化した新型のセキュリティサービス。「ezFile Security」は企業内で利用・作成されるデジタルファイルに対し、各種利用制限(印刷・保存禁止など)の設定や暗号化などを可能とする情報漏えい防止ソフトウェア。今回のパートナー契約は、セキュリティ関連サービスの拡充を目指す日本マルチネットと、自社開発のDRM・情報セキュリティシステムの拡販を図るイージーシステムズジャパンの事業戦略の合致によるもの。同社は、初年度で10万ユーザの登録を見込んでいる。

http://www.easy.co.jp/press/release20031209.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×