共通鍵暗号C4Customの利用用途を広げるモジュールパッケージを発売(シーフォーテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

共通鍵暗号C4Customの利用用途を広げるモジュールパッケージを発売(シーフォーテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シーフォーテクノロジーは、共通鍵暗号C4Customの利用用途を広げるモジュールパッケージ「C4SubsetModule」を12月24日に発売する。同製品は、軽量で高速なC4Customの開発環境を統合的に提供するモジュール群。暗号鍵を安全に交換するDH鍵交換モジュール、RSA公開鍵暗号モジュール、秘密分散法用いた簡易認証TASモジュールをはじめ、米Standard Networks社のFIPS140-2取得の共通鍵暗号AES「MOVEit Crypto」などが含まれている。また、今後は、電子透かしモジュールなども追加される予定。

http://c4t.jp/corporate/news/press/2003/press_20031208.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×