総合情報処理センターがBS7799およびISMS認証を同時取得(静岡大学) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

総合情報処理センターがBS7799およびISMS認証を同時取得(静岡大学)

 静岡大学は、同大学の総合情報処理センターが、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際的な標準規格となっている「BS7799-2:2002」および国内規格の「ISMS認証基準Ver.2.0」の両方を11月25日付けで同時取得したと発表した。大学での取得は世界的に見ても

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 静岡大学は、同大学の総合情報処理センターが、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際的な標準規格となっている「BS7799-2:2002」および国内規格の「ISMS認証基準Ver.2.0」の両方を11月25日付けで同時取得したと発表した。大学での取得は世界的に見ても4番目であり、同センターのような情報基盤を運用管理する大学の組織としては初めての取得となるとのこと。同大学では、比較的小規模で、確実に運用が可能な同センターでISMSを構築し、その後そこで得られる様々な知見を踏まえて全学にISMSを展開する予定。また、大学という公人の立場を踏まえ、他の組織がISMSを運用するために有用な情報や知見も積極的に公開するとしている。

http://www.shizuoka.ac.jp/20031203-1.isms.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×