2003年「年間トップ10ウイルス・ランキング」を発表(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

2003年「年間トップ10ウイルス・ランキング」を発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、2003年の1年間にカスタマーサポートセンターへ報告されたコンピュータウイルスをまとめ、発表した。今年の1位は、大量のメールを送信しネットワークを麻痺させ、世界中のインターネットを停滞させた「Sobig-F」が獲得。同ウイルスは、亜種も含める

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソフォス株式会社は、2003年の1年間にカスタマーサポートセンターへ報告されたコンピュータウイルスをまとめ、発表した。今年の1位は、大量のメールを送信しネットワークを麻痺させ、世界中のインターネットを停滞させた「Sobig-F」が獲得。同ウイルスは、亜種も含めるとカスタマーセンターに寄せられた報告の約40%を占めたそうで、今年1年間を通じて最も脅威になったとしている。また、2位にはWindowsの重大なセキュリティホールを攻撃する「Blasterワーム」が、3位には「Nachiワーム」がそれぞれランクイン。どれも、ホームユーザのみならずビジネスユーザを直撃しており、ウイルス史上最大の感染被害を記録した。同社では、2004年も引き続きWindowsシステムをターゲットにした強力なワームが発生すると予測している。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20031203yeartopten.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×