Linuxを導入している企業のISMS認証取得講座を開設(NS総研) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

Linuxを導入している企業のISMS認証取得講座を開設(NS総研)

 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は12月8日、同社の立ち上げたセキュリティ教育/啓蒙プロジェクトScan Security Academy(SSA)の一環として、「Linuxを使ったISMS認証取得講座」の募集を開始した。  情報セキュリティ対策には欠かすことのできない、マネジメン

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ネットアンドセキュリティ総研株式会社は12月8日、同社の立ち上げたセキュリティ教育/啓蒙プロジェクトScan Security Academy(SSA)の一環として、「Linuxを使ったISMS認証取得講座」の募集を開始した。
 情報セキュリティ対策には欠かすことのできない、マネジメントレベルでのコントロール。この情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得を目指す企業が急増している。また、その一方でLinuxを初めとしたオープンソースを使用したシステムもまた注目を集め、導入する企業が増加している。
 このセミナーでは、Linuxを導入している企業がISMS認証取得を目指すにあたり、陥りやすいポイントまた必要となる手法を解説する。また、ISMS認証取得考えている企業にとって、必要な知識を習得することを目標としている。なお、講師には株式会社KPMG 審査登録機構の情報審査部マネージャーであり、ISMS主任審査員の資格も持つ古川 泰弘 氏を迎えている。

日 時:2004年2月3日(火)13:00〜17:00
会 場:トスラブ赤坂
http://www.tsk-kenpo.or.jp/tsk_2/kenshin/images/toslove_map.gif
受講料:48,000円(税別)
定 員:30名

詳細:
http://vagabond.co.jp/c2/shop/others/sem0402-01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×