BARTがBlue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンスを導入(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.11.28(日)

BARTがBlue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンスを導入(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズは12月1日、サンフランシスコの公共交通機関であるBART(Bay Area Rapid Transit District)がBlue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンス「ProxySG」を採用したと発表した。「ProxySG」は、先進のプロキシ機能にコンテンツ・フィルタリン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズは12月1日、サンフランシスコの公共交通機関であるBART(Bay Area Rapid Transit District)がBlue Coatのセキュア・プロキシ・アプライアンス「ProxySG」を採用したと発表した。「ProxySG」は、先進のプロキシ機能にコンテンツ・フィルタリングやWebのウイルス・スキャンなどのセキュリティサービスを統合したアプライアンス。BARTでは、電車とインターネットに接続されているPCネットワークの両方をコントロールするために、それぞれ独立したシステムを運用しており、今回、インターネット経由のユーザ・コミュニケーションとコンテンツをコントロールするために導入された。ProxySGアプライアンスは、BARTの既存のネットワーク認証システムにシームレスに接続し、ユーザ生産性の向上とネットワーク可用性の確保を実現した。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/120103_bart.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×