ロジテック、MOドライブをMac OS X 10.3で使用する際の注意を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

ロジテック、MOドライブをMac OS X 10.3で使用する際の注意を発表

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━┓ セキュリティ技術情報マガジン『Scan Tech Report』に      ┏━━┓
┃50%┃        便利でお得な自動引落サービスが登場!!    ┃50%┃
┃OFF ┃                                        ┃OFF ┃
┗━━┛今なら最初の3ヶ月購読料50%OFF!≪初回購読月は無料!≫┗━━┛
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str01_netsec
───────────────────────────────────


 ロジテックは12月4日、同社のMOドライブ製品をMac OS X 10.3で使用する際の注意を発表した。Mac OS X 10.3/10.3.1のディスクユーティリティでフォーマットした640MB/1.3GB/2.3GB(2Kセクタ)のMOメディアが、Mac OS 9.2.2以前の環境において同社製MOユニットでマウントされない現象が発生するというもの。対象となる製品は、Macintosh対応外付型MOユニットおよびUSB、IEEE1394接続640MB/1.3GB/2.3GBモデル。同社では回避策として、640MB以上のメディアを使用する場合はMac OS X 10.3/10.3.1以外の環境にてフォーマットを行うようアナウンスしている。


ロジテック:Mac OS X 10.3で弊社MOをご使用になる場合の重要なお知らせ
http://www.logitec.co.jp/support/info/2003/1204.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×