Webサーバ専用の侵入検知・防御ソフト「NGSecureWeb」を発売(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

Webサーバ専用の侵入検知・防御ソフト「NGSecureWeb」を発売(キヤノンシステムソリューションズ)

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は11月27日、Webサーバの脆弱性を保護するソフト「NGSecureWeb(エヌジーセキュアウェブ) for Linux」を、2004年1月上旬より販売開始すると発表した。同製品は、ファイアウォール技術とIDS(侵入検知システム)を統合したWe

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は11月27日、Webサーバの脆弱性を保護するソフト「NGSecureWeb(エヌジーセキュアウェブ) for Linux」を、2004年1月上旬より販売開始すると発表した。同製品は、ファイアウォール技術とIDS(侵入検知システム)を統合したWebサーバ専用のアプリケーションファイアウォール。Linuxマシン上のApache Webサーバで動作し、HTTP/HTTPSリクエストのフィルタリングを行い、攻撃または攻撃の可能性が発見された場合、Webサーバでの実行を拒否することで不正侵入や改竄などからサーバを保護する。また、同製品はWebサーバ対するIPS(侵入検知防御システム)としての機能も搭載しており、CodeRedやSlapperワームなども使用するシェルコードを含むHTTPリクエスト内のNOPセクションを解析することが可能。同製品の価格は標準価格350,000円〜。

http://canon-sol.jp/press/a311_ng.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×