RSA社長兼CEOがコーポレート・ガバナンス・タスクフォースの共同議長に(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

RSA社長兼CEOがコーポレート・ガバナンス・タスクフォースの共同議長に(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米RSA Securityは11月14日、同社社長兼CEOのアート・コビエロ氏が、2003年全米サイバーセキュリティ・サミットにおけるコーポレート・ガバナンス・タスクフォースの共同議長に指名されたと発表した。このサミットは、2003年2月に大統領の「サイバースペース機密保全のための国家戦略(National Strategy to Secure Cyberspace)」が発表されて以来はじめて開かれる全国的なフォーラム。参加者は政府および民間のリーダーで、コーポレート・ガバナンスの重要性や情報セキュリティ対策など、サイバーセキュリティの重要な問題点に対する具体的な解決策についての話し合いが行われる。同サミットは、2003年12月2日および3日に米カリフォルニア州サンタクララにて開催される。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200311141.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×