ウイルスやワームの企業内侵入を阻止する戦略プログラムを発表(米Cisco Systems) | ScanNetSecurity
2021.05.12(水)

ウイルスやワームの企業内侵入を阻止する戦略プログラムを発表(米Cisco Systems)

 米Cisco Systems社は、企業ネットワークにおいて増加を続けるウイルスやワームの脅威および影響への対処を目的とした戦略プログラム「Cisco ネットワーク アドミッション コントロール(Cisco Network Admission Control)」を発表した。同プログラムは、あらかじめ登

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Cisco Systems社は、企業ネットワークにおいて増加を続けるウイルスやワームの脅威および影響への対処を目的とした戦略プログラム「Cisco ネットワーク アドミッション コントロール(Cisco Network Admission Control)」を発表した。同プログラムは、あらかじめ登録した、信用できるエンドポイント機器(PC、サーバ、携帯情報端末など)だけにネットワークアクセスを許可し、未登録の機器からのアクセスを制限することで、企業LANへのワームやウイルスの侵入を排除するもの。エンドポイントからアクセスが試みられたときに、ウイルス対応状況やOSのパッチレベルといった、その機器固有の情報に基づいてルータが機能的にアクセス権をコントロール可能なため、外部からの接続に対し一貫したポリシーを適用できる。利用には、クライアントソフト「Cisco Trust Agent」を各機器にインストールする必要があるが、同社では、この技術をNetwork Associates社やSymantec社、Trend Micro社各社にライセンス供与して協力を仰いでいる。利用開始時期は2004年の中旬の予定。

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2003/065.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×