静脈パターンを利用して本人認証をする新認証システム「静紋」を発売(日立ソフトウェアエンジニアリング) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

静脈パターンを利用して本人認証をする新認証システム「静紋」を発売(日立ソフトウェアエンジニアリング)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、偽造の難しい指の静脈パターンを利用して本人認証をする小型、高性能な指静脈認証システム「静紋(じょうもん)」を開発、12月より発売する。指の静脈パターンは、目に見えない指の内部を用い、しかも指紋同様同じ人でも指によってみなパターンが違う事がわかっているため、偽造によるなりすましが非常に困難で高セキュリティを確保できる。本システムは指紋認証と同様、あらかじめ登録した指静脈パターンを照合して本人認証行うもので、装置はPCにUSB1本で簡単に接続して利用できる。Windowsログオン、スクリーンセーバ・ロックなどを標準装備し、更にアプリケーションに組み込む為のキットもある。対応OSはWindows2000/XP。価格は1台59,800円。

http://www.hitachi-sk.co.jp/News/News231.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×