複数のDebianProjectマシンがセキュリティ侵害を受ける | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

複数のDebianProjectマシンがセキュリティ侵害を受ける

──────────────────────────────〔Info〕─    ┏━━━━ Scan Security Wire ♪定期購読者キャンペーン♪━━━  ┌─╂─── ━┿━┛  今、新規購読すると(( 最初の3ヶ月 50% off!! )) ─┘         

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
   ┏━━━━ Scan Security Wire ♪定期購読者キャンペーン♪━━━
 ┌─╂───
━┿━┛  今、新規購読すると(( 最初の3ヶ月 50% off!! ))
─┘                   ≫≫ 初回購読月は無料!≪≪
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
───────────────────────────────────


 Debian Projectは11月21日、同Projectが保有する複数のDebianサーバーが過去24時間以内にセキュリティ侵害されていたことを発表した。影響を受けたのはmaster(バグ追跡システム)、murphy(メーリングリスト)、gluck(Web、CVS)、klecker(security、non-US、Web検索、WWW マスター)の各マシンで、このうちいくつかはサービスを停止している。同Projectでは、信頼性のおけるソースと照合した上で再び利用可能とする予定であり、また、今回のセキュリティ侵害によってアーカイブは影響を受けていないとしている。


Debian Project:[debian-announce:00040] 複数の DebianProjectマシンへのセキュリティ侵害 (compromise)について
http://lists.debian.or.jp/debian-announce/200311/msg00000.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×