あさひカード、UCカードの個人情報記載資料が紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

あさひカード、UCカードの個人情報記載資料が紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
   ┏━━━━ Scan Security Wire ♪定期購読者キャンペーン♪━━━
 ┌─╂───
━┿━┛  今、新規購読すると(( 最初の3ヶ月 50% off!! ))
─┘                   ≫≫ 初回購読月は無料!≪≪
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
───────────────────────────────────


 りそなグループの「あさひカード」と銀行系カード会社の「UCカード」は11月21日、個人情報記載資料が紛失したことを発表した。紛失したのは社内作業用の還元資料で、合計280名分の会員番号、氏名、郵便番号、自宅住所、請求年月、未納金、未納金残高、決済銀行支店コード、情報登録機関が記載されたもので、すでに無効となったカードにかかるもの。授受プロセスにおいて紛失が発覚した。同社では現在までに外部に情報流出した事実は確認されていないとしており、同時にカード番号不正利用の被害防止のため、あさひカード、UCカードによる常時モニタリングを開始している。


あさひカード株式会社
http://www.asahicard.co.jp/

UCカード:お客様個人情報掲載資料の紛失に関するお詫び
http://www2.uccard.co.jp/profile/news_r/pdf/031121.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×