ファミマ・クラブの会員情報流出は18万件以上の可能性 | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

ファミマ・クラブの会員情報流出は18万件以上の可能性

──────────────────────────────〔Info〕─    \\  \\ ☆ フリーウェアで高価な商用ツールに匹敵する環境を \\   \\  ★   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    \\  ☆     ┃  LINUXサ

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
   \\  \\ ☆ フリーウェアで高価な商用ツールに匹敵する環境を
\\   \\  ★   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   \\  ☆     ┃  LINUXサーバ『 完全要塞化 』講座  ┃
\\   ★       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ☆ 詳細⇒ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa003_netsec
───────────────────────────────────


 ファミリーマートは11月19日、同社の通信販売サービス「ファミマ・クラブ」会員の個人情報流出について社内調査の結果を発表した。発表によると、個人情報が流出した可能性があるのはメールマガジンの配信を希望した最大18万2,780名であり、メールアドレスや住所、氏名といった内容が流出した。該当する会員には本年8月頃から利用した覚えのない架空請求などが届いており、同社ではお詫びとして1000円相当のクオカードを送付したり、ポイントを付与する。原因は社内ではないとしながらも特定できなかったという。


ファミリーマート:ファミマ・クラブ会員情報流出のお詫びと調査結果のご報告
http://www.family.co.jp/031119.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×