デジタルファイル・文書暗号管理システム「DataClasys」を発売(アークン) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

デジタルファイル・文書暗号管理システム「DataClasys」を発売(アークン)

 株式会社アークンは、ISMSやBS7799などの情報セキュリティ認証基準に対応したデジタルファイル・文書暗号管理システム「DataClasys Enterprise(データクレシス エンタープライズ)」を発売する。同システムは、機密区分(極秘、部外秘、社外秘など)別にデジタル文書

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アークンは、ISMSやBS7799などの情報セキュリティ認証基準に対応したデジタルファイル・文書暗号管理システム「DataClasys Enterprise(データクレシス エンタープライズ)」を発売する。同システムは、機密区分(極秘、部外秘、社外秘など)別にデジタル文書を暗号化し、その区分により復号権限者を決定し管理するもの。Q&Aにしたがって選択・入力することにより「機密情報管理方針・基準」作成と同時に暗号化/復号権限の設定を行うことができるウィザードが用意されており、ポリシー作成や構築作業を軽減できるのが特長。発売は12月10日より。価格はオープン(最低30万円〜)。

http://www.ahkun.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×